晴天率が非常に高い長野県上田市

 弊社が保有する長野県上田市発電所の発電量を公開させていただきます。低圧では最も発電量の多い物件です。

・太陽光パネル:Looop社(中国製)多結晶250W×276枚(69kW)
・架台:中国製単管打込み架台
・パワコン:田淵電機三相9.9kW×5台(49.5kW)
・傾斜角:20°
・買取価格36円(税抜)

上田市発電量(201706)
 上のグラフは2017年6月の発電量です。6月5日に監視装置を設置しましたので途中からになっていますが、30日間に換算すると、発電量は9,314kW/h、売電金額は税込362,000円ですので、非常に優秀な発電所だと思ます。

上田市発電量(201707)
 7月も順調に推移しており、このペースで行くと35万円くらいになると思います。長野県上田市は非常に晴天率が高いので、毎月安定した発電が見込めます。しかも冬でもそれほど雪が多い地域ではありませんので、1シーズンに2,3回積もる程度です。積もったとしても、冬も晴天率が高いので1,2日で落ちてしまいます。今後もこの近辺で新しい土地を探していきたいと思います。

上田市発電量(20170617)
 上のグラフは6月で最も発電量が多かった日の物ですが、69kWくらいの過積載でしたら上田市の日射量でもピークカットになるのは5,6月で5,6日程度ですので、それ程勿体ない感はありません。それ以外の月はほとんどピークカットしません。

 物件を購入される際は、設備価格や利回りだけではなく、日射量もしっかりと調べて物件を選ぶと良いと思います。
 

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

天意(てんい)

運営者:天意(てんい)
 太陽光発電初心者が投資に失敗しないための知識や業界の動向を現場目線でお伝えしていきます。
 メディアでは報道されない業界の現状や本当の姿を紹介していければと思います。
 → 詳しいプロフィール
 

 
カテゴリ
最新記事
蓄電池よりも経済的!電気自動車「EV」のお得な活用法とは? 2017/10/19
出力抑制を回避する救世主となるか!?IoTを活用したVPPの動向 2017/10/16
FIT法(固定価格買取制度)の原理原則と課題をおさらいします 2017/10/12
みなし認定遅れを巡る太陽光発電業者と経済産業省の思惑と対策 2017/10/05
住宅用蓄電池市場に吹く逆風の正体とは?自家消費を推進するメーカーの動き 2017/09/28
全記事表示リンク
見積りサイト紹介
 見積りサイト紹介
楽天市場
リンク

ページの先頭へ