太陽光発電所の除草剤を選ぶコツ

 太陽光発電所を運営していて常に悩まされるのは雑草の処理ではないでしょうか。

【形状ごとの特徴】
 除草剤は大きく分けて粒状と液状の2種類あります。粒状のものは雑草が生える前やまだ丈が短い時に撒くと効果的です。即効性よりも持続性重視です。液状のものはすでに大きくなってしまった雑草を枯らすのに適しています。即効性重視ということになります。液体状の方は雑草に直接かけますので、撒いてすぐに雨が降ってしまうと流れてしまい効果が出ませんので、事前に天気予報を確認しておく必要があります。

【除草の悩み】
除草については主に以下のような事で悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。
悩み1.真夏の草刈りから解放されたい!
悩み2.除草剤を使いたいけど、種類が多くてどれを使って良いか分からない!
悩み3.隣接地の農作物などへの影響が心配!

 これらの悩みを解決する除草剤を厳選してみました。


『液状タイプ』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日産化学工業ラウンドアップ マックスロードAL 除草剤 4.5L
価格:2349円(税込、送料別) (2017/8/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IRIS 速効除草剤 4L SJS4L 園芸用品 4905009885565
価格:1508円(税込、送料別) (2017/8/1時点)


1.『ラウンドアップ』
● 容量:4.5L、非農耕地用
● 散布面積:45~90坪(150~300㎡)
● シャワータイプで手軽に散布できます
● 対象雑草:一般雑草(1年生~多年生)

 雑草の葉にかけるだけで、雑草体内にすばやく浸透し、根まで枯らします

2.『速攻』
● 容量:4L、非農耕地用
● 散布面積:12坪~60坪(40~200㎡)
● シャワータイプで手軽に散布できます
● 対象雑草:一般雑草(1年生~多年生)、スギナ

 速効性があり、約3~7日後から徐々に効果が現れます。そのまま散布できるストレートタイプです。枯らせたい雑草だけを確実に狙え、枯らしにくいスギナにも効果があります。 葉から入って根まで枯らし、直接かけない草木には影響しません!さらに土に落ちた薬剤は分解されるやさしい除草です☆


『粒状タイプ』
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラーカダン除草王 オールキラー粒剤 3KG
価格:2683円(税込、送料別) (2017/8/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【除草剤)レインボー薬品ネコソギトップ粒剤 3.2kg
価格:4968円(税込、送料別) (2017/8/1時点)


1.『除草王』
● 容量:3kg、非農耕地用
● 一年生雑草及び多年生広葉雑草(雑草生育初期)・・・1㎡あたり20-40g
● 多年生イネ科雑草(雑草生育初期)・・・1㎡あたり40-60g
● ササ類(雑草生育期)・・・1㎡あたり40-50g
● 植栽地を除く樹木等の周辺地に全面土壌散布

 雨上がりの使用が最も効果的です。地面が乾燥している時は、ジョウロなどで水をまいてからお使いください。雑草が大きくなる前の散布がより効果的です。地面にまいた薬剤が根から雑草に吸収され、効果が現れるまで約2-3週間かかります。その後は約3-6ヶ月間効果が持続します。
 ヨモギ・セイタカワダチソウ・スギナだけでなく、しつこいササにも効く除草剤です。

2.『ネコソギ』
● 容量:3.2kg、非農耕地用
● 手袋、散布容器が付属
● 一年生雑草及び多年生広葉雑草(雑草生育初期)・・・1㎡あたり5-15g
● ススキ(雑草生育期草丈30cm以下)・・・1株あたり15g
● 植栽地を除く樹木等の周辺地に全面土壌散布

 雑草の生える前から草丈20cmまでの時に散布するのが最も効果的です。草丈が大きくなった雑草には雑草を刈った後、多め(15g/㎡)に散布します。ススキに対しては株元に5~15gを散布します。1~2週間で枯れ始め、30日前後でほとんど枯らします。成分が土壌に一定期間とどまるので、新しい雑草の発生を予防・抑制できます。この効果は約4~6ヶ月持続します。

 → 太陽光発電所の雑草対策(草刈り・除草剤)


 

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

天意(てんい)

運営者:天意(てんい)
 太陽光発電初心者が投資に失敗しないための知識や業界の動向を現場目線でお伝えしていきます。
 メディアでは報道されない業界の現状や本当の姿を紹介していければと思います。
 → 詳しいプロフィール
 

 
カテゴリ
最新記事
蓄電池よりも経済的!電気自動車「EV」のお得な活用法とは? 2017/10/19
出力抑制を回避する救世主となるか!?IoTを活用したVPPの動向 2017/10/16
FIT法(固定価格買取制度)の原理原則と課題をおさらいします 2017/10/12
みなし認定遅れを巡る太陽光発電業者と経済産業省の思惑と対策 2017/10/05
住宅用蓄電池市場に吹く逆風の正体とは?自家消費を推進するメーカーの動き 2017/09/28
全記事表示リンク
見積りサイト紹介
 見積りサイト紹介
楽天市場
リンク

ページの先頭へ